■ オタクな話★OEからメールソフトを乗り換えよう!★

最終更新日03/09/04

オタクな話TOP

HOME


●なぜ、OEを使わないほうがいいのか?


Win系のパソコンを買うと、必ずついてくるメールソフトがOE(Outlook Express)です。
初めてパソコンをお買いになって初めてインターネットをして、初めてEメールに挑戦する人は、おそらくOEをご利用になるのではないかと思いますが、実はOEは諸悪の根元です。(真面目な話)
ネット上にこれほどウイルスが蔓延しているのも、その原因の半分はOEにあると言っても過言ではないくらい、OEはウイルスに対して弱いです。
他にもOEの欠点は幾つもあって──
1.セキュリティホールがやたらと発見されている。
 このセキュリティホールは、ウイルス対策ソフトでは防ぎ切れないものもあります。
 またこのセキュリティホールと連動したウイルスもあるため、複合被害も増えてきました。
2.メールのデータが壊れやすい。
 OEはメールのデータを1アカウントで1つ、または1フォルダで1つといった作り方をするため、メールの件数が増えてくるとデータのサイズが巨大になります。そのため壊れやすいです。
3.htmlメールが標準になっている。
 htmlメールはウイルスの温床です。しかも相手のメールソフトがhtmlメールに対応してない場合(postpetなど)は、読めないメールになってしまうため、はた迷惑な形式なのですが、OEはこれが標準になっています。

とまあ、OEはとにかく史上最悪のメールソフトです。(断言)
したがって、初心者だからこそ、かえって使わないほうがいいメールソフトなのですが、パソコンに最初から入っているため、なぜか使っている人が多いのですよね。
でもって、やたらとトラブルを経験し、最悪の場合はウイルスに感染し──といった被害が発生することもあるわけです。
ですので、この際、思い切って、もっと優秀なメールソフトに乗り換えましょう!
 

●おすすめのメールソフト
ソフト名 説明・ダウンロード

【フリーウエア(無料)】

Edmax

http://www.edcom.jp/
「これでフリーでいいの?」と驚くほど優秀なメールソフト。
上記HPには、フリー版とシェアウエア版が両方ありますが、機能的にはフリー版で充分ですし、OEの百倍くらい優秀です。

Syuriken

Justsystem社のワープロソフト「一太郎」についてくる(笑)メールソフト。
付録のソフトだからとバカにしちゃいけません。実は隠れたメールソフトの逸品です。 詳しい機能の説明は
 Justsystem社のShuriken機能説明

【シェアウエア(有料)】

Becky!
(\4,000)

RimArts Software
老舗&有名&優秀なメールソフト。
初心者にも入りやすく操作もわかりやすく、機能の面では文句のつけどころがないほど優秀で、お金を払う価値のあるメールソフトです。
プラグインを使えば、Hotmailの送受信まで出来ます。

AL-Mail
(\2,000)
学生は無料

AL-Mailのホームページ
win3.1時代から改良を重ねてきた歴史のあるメールソフト。
初心者にも使いやすく、わかりやすいメールソフトです。

鶴亀メール
(\2,000)

秀まるおのホームページ
(秀丸エディタの利用者は無料)
初心者にはちょっと取っつきにくいですが、秀丸エディタのユーザには使いやすく、かつ機能面で充実しているメールソフトで、私は現在、これを使ってます。

Shuriken Pro3
(\3,500 ダウンロード版)
(\4,000 CD版)

Justsystem社shuriken pro3
「一太郎」付録の「shuriken」の機能強化版で、「一太郎」を持ってない人でも使えます。
OEからの引越もデータのコンバータがついているので簡単です。


●メールデータの引越


すでにOEで受信した過去のメールも、どうせなら新しいメールソフトに引越したいですよね。その場合の引越方法を書きます。

★OE→Edmax
(EDMAXをインストールして、設定やメール送受信のテストなども済ませてからにしてください)
1.まず下からメールデータのコンバーターをダウンロードしてきます。
↓OutlookExpress-To - OE5/6 Multi Converter Version 1.0.1
http://www.tietew.net/soft/OE2/index.ja.html.eucjp

2.ダウンロード&インストールしたら、コンバータを起動して、
「形式」を「UNIX mbox 形式」に指定して、変換を実行します。

3.EDMAXを起動して、「ファイル」→「インポート」をクリック。
インポートの画面が出ますので、「ファイルの種類:UNIX MBOX(*.*)」を選び、
2で変換したファイルを指定すると、メールのデータが「インポート」というフォルダに自動的にインポートされます。

★OE→Becky!
(Becky!をインストールして、設定やメール送受信のテストなども済ませてからにしてください)
1.まず下からメールデータのコンバーターをダウンロードしてきます。
↓OutlookExpress-To - OE5/6 Multi Converter Version 1.0.1
http://www.tietew.net/soft/OE2/index.ja.html.eucjp

2.ダウンロード&インストールしたら、コンバータを起動して、
「形式」を「bmf 形式 (Becky! Ver.2 データ形式)」に指定して、変換を実行します。

3.Becky!を起動して、メールを移したいフォルダを新規作成後、
そのフォルダを開いた状態で、「ファイル」→「インポート」をクリック。
インポートの画面が出ますので、「ファイルの種類:bmf 形式」を選び、
2で変換したファイルを指定すると、メールのデータがインポートされます。

★OE→Almail
1.2.上記「OE→Edmax」と同じ方法です。
3.Almailを起動して、メールを移したいフォルダを新規作成後、
そのフォルダを開いた状態で、「フォルダ」→「ファイル取り込み」をクリック。
取り込み画面で、「セパレータ種類:無し(単独ファイル)」を指定して、2で変換したファイルを取り込みます。

★OE→鶴亀メール
 OE→Edmaxとほぼ同じ方法です。

★OE→Syuriken
Syurikenには、OEからデータを乗り換えるためのコンバータが付属してます。
Syurikenの説明ページまたはヘルプを参照してください。


▲オタクな話TOPに戻る

Copyright © 2002 MASATO KASHIWAE All Rights Reserved.